コンポの病院トップ

img_20130709-175635.jpg

///  新着情報 ///

7月1日 今日の一台ページを更新いたしました 
5月16日 お客様の声を更新いたしました
3月1日   クレジット(ペイパル)決済導入しました。



/// 現在の作業納期目安 /// 

現在のお預かり期間の目安です。

軽度の故障やミニコンポなど:3日〜1週間ほど
通常の修理:1〜2週間ほど

具体的な見積は
お問い合わせページからご連絡ください

 
 
/// 故障相談や、修理に関するお問い合わせ ///
■フォーム、メールでのお問い合わせの場合
お見積もり・お問い合わせページ
E-mail:ones.ase@gmail.comまで

■発送先住所
郵便番号:334-0005
住所:埼玉県川口市里549-1
宛名:コンポの病院 担当:阿瀬(あせ)宛
 


/// お喜びの声を一部掲載させて頂きます、ありがとうございます ///

5月30日
テクニクス 80Aは現在凄い勢いで変貌している状態です。
 最初とんでもなく硬かった状態でしたが徐々に音の焦点があってきまして
 現在ダイヤトーンのDS-40Cを鳴らしきる位に仕上がっております。
 (宮城県 Oさま、お喜びの声を頂き誠にありがとうございます) 
  
 ヤマハAX890でお世話になった神戸のNです。

 昨日届きました。ボリュウムのガリもなくなり、CD入力の  ノイズもなくなっていました。
 これでストレスなく音楽を楽しめます。
ありがとうございました。
 (兵庫県 Nさま、お喜びの声を頂き誠にありがとうございます)



4月26日
 ・到着したA-922Mは、3種類のエージングCDにより短時間で音もコナレてきて
  そこには全く別物のA-922Mがありました。
  おおまかな特長は、AMCROM駆動のJBL(D130+2420)のメインシステムにも
  音色の差はあるものの、全くひけをとらない見事は音の姿が展開された事です。

  特に特筆に値すべき点は、中低域の押し出しの力強さが半端ではない事です。
  数ランク上のパワートランジスターの威力なのかは定かではありませんが
  もはやこれはオンキョウーの音ではなく、全くの別物としか表現出来ません。
  また、ポンとお金を払えば直ぐさま手に入るという代物でも無い事は明らかです。

  5倍程あるでしょうか、出力トランジスターのサイズにも驚きましたが、
  電源コードのコンセントにもホスピタルグレードの物を使っていただき、本気度がここにも伺えます。
  少々予算をオーバー致しましたが、それ以上の高いクオリティーに感謝しています。

  これに気を良くし、現在、鉛版をさらに増量中で、それに伴いトーンコントロールの角度が
  微妙に変化していくのが面白いです。
  また、響きが良くなる様なので、アンプの足を3点支持にすべく、
  今、その3点目をどこにするか色々トライしています。

  今回は完成度の高いアンプにしていただき、大変有り難うございました。
  今後とも宜しくお願いいたします。
 (神奈川県 Nさま、いつもご依頼・お喜び声を頂き誠にありがとうございます)


 
 
ページの最初へ
個人情報保護方針 特商法に関する記載